第66回の紅白の出場者が決定!

第66回の紅白の出場者が決まりましたね。

3年連続で出場していたももいろクローバーZは落選でした。

NHKの柴崎哲也チーフプロデューサーよると選考の基準は
(1)今年の活躍、(2)世論の支持、(3)番組の企画・演出、
だそうです。

ファンからは不満の声が上がっているよです。
なぜなら、この3つの条件で、ももクロが他の出場者に劣って
いるとは思えず、むしろ基準値は上位なのではないかと
ファンは納得できないのです。

今年発表したシングルは3作いずれもオリコンチャートの
4位以内にランクインされ、夏に行った静岡のエコパスタジアム
の公演でも2日間で9万人以上を動員しました。

テレビ出演も多く、また、世界的ロックグループのキッスとの
共演も大きな話題となりました。

3回出場した紅白でもももクロの歌唱中はすべて40%以上の
視聴率を記録、応援や企画コーナーでも積極的に参加し
番組に協力しています。

NHK側としてはどうしても出場させたい歌手がいたため、
その煽りを受けたとも思えてきます。

AKB48、ももクロもどんどん垢抜けて綺麗になってきましたね。
最初はその辺にいる娘と変わらない、こんな娘どこにでも
いるでしょ、と思っていたのでが、確実に進化しています。

色々な経験をし、ハイレベルな物に接しているうち磨かれて
くるのでしょうね。

それに一流のメイクさんにメイクをしてもらい、一流の
スタイリストから着こなしなどを学び吸収しているのでしょう。

もちろん、美容にも気を付けるでしょうし、太りやすい子は
ダイエットは必須ですよね。
雑誌やテレビの仕事の中でも色々なタイプのダイエットに触れる
機会もあるでしょうから、食べるダイエットから断食系まで
試しているのではないでしょうか。

綺麗な顔、肌、ボディは仕事の内ですからね。

紅白歌合戦は、どの出場者もその年の締めくくりで、衣装も
メイクも全力投球でくるでしょうから楽しみですね。





コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。