今話題の「ポリ袋クッキング」です。

洗いものを増やさないなど、手軽さも魅力ですが、
なんといっても油を使わない、調味料量を使いすぎない
など、健康面からも魅力は大です。
もちろん美容・ダイエットにも効果が大きいです。

用意するものは、スーパーなどでもらえる(ロール状で
置いてある)ポリ袋とお湯を沸かす鍋のみ。
鍋の代わりにポットや炊飯器などを使うともっと
らくです。

レシピは多種多様。色々なものがつくれます。

今日はその内の1つをご紹介します。

■ポリ袋で作る「肉じゃが」

≪材料 1人分≫
豚小間か豚バラ……100g
ジャガイモ……中1個
(男爵、メイクイーなど)
玉ねぎ……中半分
醤油……小さじ2
あれば和風だし……小さじ1
人参……中半分
片栗粉……小さじ1
砂糖……小さじ2

≪作り方≫
1.最初にポリ袋に豚小間肉と片栗粉をいれて
  よくもみ、片栗粉を絡ませます。

2.次にポリ袋に一口大に切ったジャガイモと
  人参、玉ねぎ、醤油、和風だし、砂糖をいれます。

3.袋の中の空気をぬき、袋の口から袋をひねり
  空気を抜き袋の上(口近く)でしっかり結びます。
  
  空気は水圧を利用し、袋の底を鍋の水に沈め
  下から手で押しながら、空気を抜くときれいに
  空気が抜けます。くれぐれも袋の口は水に入れない
  ようにしてください。

4.後は鍋底に適当な大きさのポリ袋保護用の皿を敷き
  沸騰したら材料の入った袋をいれて約20分茹でれば
  出来上がりです。

注意点:第一は袋の厚さです。テレビで紹介していた時は
    一枚でしたが、心配でしたら二重にするか、もう
    少し厚手の物を使用してください。各家庭の火力
    や鍋などで変わってきますので。

    第二は鍋の大きさです。余裕のある大きさのものを
    使用し、水面から出ているポリ袋が鍋の口付近で
    溶けたりしないよう気を付けてください。

    材料の大きさですが、薄めや、小さめに切れば
    その分加熱の時間を短縮するとが出来ます。

ポリ袋クッキングを上手に利用し、健康・美容・ダイエット
に役立てたいですね。

★ファンデの常識を覆す!憧れの陶器肌★
満足・・89%!肌に密着してクズレない!!光の拡散で透明美肌を演出!


« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »