6月4日 GⅠ第67回 安田記念

いよいよ今年の上半期も終盤になってきました。

今週は第67回安田記念です。

JRAホームページより

 

●マークする馬

4.アンビシャス

6.レッドファルクス

7.グレーターロンドン

8.エアスピネル

9.ロンギングダンサー

10.クラレント

13.ロジチャリス

14.サトノアラジン

15.イスラマボニータ

16.ロゴタイプ

18.ステファノス

 

●中心馬を検証

一番人気に押されているのは3週連続でG1を勝っている
ルメールの騎乗するイスラボニータですね。

過去のレースを見ても中段から前につけられる自在性や
狭い間を割って抜けていく根性は評価は高いです。

ただ指しきれなかったり粘り切れなかったレースをみると
単勝で押すには死角もあります。それが4倍前後の
オッズに表れているのでしょう。

 

3番人気のレッドファルクスは最後の直線で切れる脚では
ないけれど長く足を使える強みがあります。
ただ1600は少し長い?馬込みの中からでてこれるのか?が
不安です。ルメール騎手の腕を考えると切りにくいが…

 

同じぐらの人気になっているグレーターロンドンは非常に
楽しみな馬ですね。最高峰からの最後の直線の追い込みは
競馬の醍醐味の一つです。
ただG1に上がってどこまで通用するか?18頭の多頭数を
さばけるか?楽しみ&不安です。

 

2番人気に押されている武騎手のエアスピネルは

位置取りも中段から前でそつなく乗りそう。

ただ最後に切れる脚がないので3着まで粘れるかどうかと見ます。

 

去年の勝ち馬で3歳時は皐月賞もクラシックの中心にいた馬。
まだまだ7歳になった今でもあなどれません。
オッズ的にも16倍は拾っておきたい。

 

ステファノスはしばらく1600は使っていませんが、適正は十分。

10倍前後のオッズも美味しいところ。

 

 

<<結論>>

3着以内有力とみて

15番イスラマボニータの1点軸で3連複

相手は

4.アンビシャス

7.グレーターロンドン

8.エアスピネル

13.ロジチャリス

16.ロゴタイプ

18.ステファノス

 

 

 

Copyright (C) 2017 今日のメインはこれだ! All Rights Reserved.