113番目の元素とオリゴ糖

日本が新しい113番目の元素の発見で世界的な快挙に成功
しました。

過去の元素の発見はこれまでの112個は米国・ロシア・ドイツが
独占していました。
これまで数回、元東北大総長の小川正孝博士や理研の仁科芳雄
博士などが惜しいところまでいきましたが、結果、新元素の
発見には至りませんでした。
今回の発見は日本の科学界にとって100年越しの悲願達成に
なるのです。

元素は全ての物質を構成する基本的要素で、それを解明すること
が、万物の成り立ちをひもとく普遍的な価値があります。

この発見はすぐに私たちの実社会に役立つものではありませが、
未来につながる貴重な発見と言えます。

過去の元素の研究は原子核、すなわち原爆開発につながっている
事実もあるます。
米国など兵器の開発につながっていました。

しかし、今回の理研の研究はあくまで平和目的で研究されていた
ものです。113番の名称は日本にちなんだ「ジャポニウム」が
有力とみられています。

この元素は92番の一番重いとされているウランより重い元素と
なります。

この元素の発見が将来、人類に幸せや平和をもたらしてくれる
といいですね。

元素はあまりにも微小で普段の生活の中でピンとこないところが
ありますね。
元素に比べればはるかに大きいですが、善玉菌や悪玉菌など
くらいになると実感がわきますね。

ちなみに私が愛用しているオリゴ糖は、体内の善玉菌であるビフ
ィズス菌をサポートするようです。
そんな理由もあって「カイテキオリゴの激安価格」を見つけました。
最近では腸内フローラも注目されていますしオリゴから目を
離せません。


|